読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーケライフ

Webマーケティング、SEO、ゲーム、結婚生活についての情報を発信していくブログ。

カテゴリ

ブログの「カテゴリ」数は何個がベスト?参考サイトを幾つか紹介

はてなブログのカスタマイズ 旦那 マーケティング

ブログを始めてからまだ2ヶ月経過していないんですが、カテゴリーがかなり増えてきました。

数えてみたら現時点で20個で、記事数は38なので、1つしか記事のないカテゴリが存在していることになります。

今はまだ良いですが、このまま行くと似たようなカテゴリがじゃんじゃん量産されていくでしょう。ちなみに、現時点でも「結婚式関連」「結婚と手続き」「結婚生活」あたりは、1つにまとめられるなぁというところです。

ユーザビリティにもSEOにも強い「ツリー構造」

サイト訪問者のためにも、内部対策SEOのためにも、サイトはツリー構造がおすすめです。

f:id:ysuzuk1:20160224234422j:plain

ツリー構造というのは、木と同じように「幹があって、枝があって、もっと細い枝があって、葉っぱがある」というような構造のことです。上の画像みたいな感じ。

例えばトヨタとかでセダンの車を調べようと思った時、サイトに行ってから「トップページ→種類一覧→セダンの車一覧→選んだ車の紹介ページ」という形になっているのが見やすいですよね。これはユーザーもそうだし、Googleクローラーも同じです。

このブログにカテゴリはあるので一応ツリー状にはなっているわけですが、カテゴリを選んでみたら1個しか中身がないカテゴリというのは、そもそもカテゴライズする必要がないわけです。

ブログの中の1つの記事を見てくれた人が、カテゴリを見てみたら「この記事しかない」という状況は避けるのがベターです。よっぽど何か理由があるなら良いと思いますが、特に意図せずそういった構造になってしまっているのは、あまりブログとしては良くない。

本来は最初に絞っておくのが良いのですが、かなり雑多なブログなので最初に決めておくことが出来ず、ふと気付いたらかなり増えていたというわけです。

このまま数ヶ月続けると記事も100を超え、「今更どうにかする気にならない」という事態になりそうなので、早めに手を打っておきたいところ。いずれグローバルメニューも作ろうと思っているので、その時にもごちゃごちゃしたカテゴリはネックになりそうです。

もっと詳しく知りたい人は下のリンクへどうぞ。それなりに知識がないと「?」となるかもしれません。

seo-jump.com

ブログのカテゴリは幾つぐらいが良いのか?

僕が検索してみた中でもっとも説得力が高かったのは「7±2の法則/マジカルナンバー」というもの。

life4hack.jp

要約すると「人が一度に認識できるのは5〜9ぐらいまでなので、7を目安にしよう」というものです。

他のブログでもおおよそ似たような数字をあげている人が多いですが、実感的にもその程度なので少なくとも10は超えない数が良いでしょう。

ただ、これだとカテゴリの中に入る記事がかなり「雑」になるのも事実。このブログでまとめようと思ったら、「趣味」だか「サブカル」だかの超曖昧なカテゴリが生まれるわけです。

そこで次に浮上してきたのが「特化した強いカテゴリを作る」というもの。

www.mizunodayo.com

SEO的に考えると実際にある程度まとまりのある一覧ページというのは強いわけです。ユーザビリティで考えた時も、曖昧すぎるカテゴリはそもそも存在する意味があまりないわけです。

なので、ある程度絞ってカテゴリを制覇するように書いていくというのが割と正しい。

というのはわかるんだけど、個人ブログでがっちり方向性を決めて書くというのは難しいし、うちみたいに夫婦で書いていたら更に難しい。

とりあえずの結論:大カテゴリと小カテゴリを作ろう

現状とそれほど変わらないんですが、似たようなものは1つのカテゴリに入れるとして、これを小カテゴリと考えます。

この上に大カテゴリとして先述した「趣味」だか「サブカル」だかの曖昧な大カテゴリを加え、これをグローバルメニューなりサイドバーなりに表示するのが良いのではないでしょうか。僕は大カテゴリを7基準に作りたいと思います。

本当はこれを親子設定できるのが良いのですが、はてなブログの仕様上できないので仕方ありません。

グローバルメニューの作り方はこの記事がわかりやすいと思います。

kenkendiary.hatenablog.com

サイドバーに一部だけのカテゴリを表示する方法は見当たらなかったんですが、おそらく以前やったサイドバーのカスタマイズ方法の応用でできるので、できたらブログで紹介していきたいと思います。

皆さんのブログでもカテゴリが量産されたり、曖昧なカテゴリになっていることは多いと思いますので、一度カテゴリを見直してみてはいかがでしょう。

ちなみに「はてなブログ」ではできないですけど、他のブログだとできたりするみたいです。

help.blogpark.jp

自分の運営しているブログで実装できるかどうか、「◯◯ブログ カテゴリ 親子」で検索してみてください。